LSベルハンマー!?究極の潤滑剤!!


最近話題になってきた「LSベルハンマー」。
とても詳しい動画がありました。






この動画を要約すると…。





潤滑力が他のメーカーの2倍以上!

パーツクリーナーや雨でも落ちない!

落とすには表面を削るしかない!

シール・ゴムパーツに使っても大丈夫!

ギヤオイルに添加剤として入れるのも良!

※めちゃくちゃ滑るのでクラッチ付近には絶対使用禁止!!



ぐらいだろうか?


補足を入れると…。


ほかの潤滑剤のように、金属と金属の間に挟まれて潤滑するタイプ…ではなく、
金属に馴染むタイプで、ある程度の摩擦により馴染む、というキッカケになっているらしい。
なので、チェーンルブ代わりや、ギヤボックスに添加剤として使っても問題ない…らしい。


防錆としての役目や耐熱温度は…述べていないようですね?


あくまで馴染む為の摩擦は必要で、馴染む前にパーツクリーナー等で拭き取ると落ちてしまうらしい。
つまり、オーバーホール等の組み上げ時に塗ってやる程度で効果があるのだろう。


ただ、ヤスリでは削り落されてしまう、のが使い道を選ぶネックか。
馴染んだ後も、紙やすりみたいなガリガリの表面同士だとすぐ落ちてしまう、という事?
動画内ではテスターがツルツルな金属だったので、もっとザラザラしたもの同士だとまた変わってくるのでは?
特にバイクのチェーン部分なんかは砂も噛むから向いてない?
金属に馴染む、という表現だが、遠心力によってどれくらいの影響があるのかも重要ですね…。


金属の摩耗量は、最初の一定量少しだけで金属に馴染み、そこからはほとんど摩耗しない様子。

金属へ一度浸透してしまえばいいので、ネジ緩め剤にもいいかも、との事。


YouTuberの皆さん、いま流行りのハンドスピナーとかもいいんじゃないですか?w



↓Amazonの取り扱いも始まってますね↓。自分ももう少し様子見て、購入したらまたレビューしてみます。




*追記*
この記事を見てくれる方が多いみたいですが、実際に使用したレビューじゃなくて申し訳ないです。
現在、バイクと離され、県外出張中なので帰ってきたら試してみたいと思います(多分2018年夏以降…汗)

[PR]
by y0wane89-6 | 2017-06-19 17:32 | Comments(0)